「糸を紡ぐ装身具」

 

人の手が加わっていない

自然の力で存在する植物であったり 砂. 石. 貝殻

機械の力を借りずに手仕事で作られた 繊細なシルバー

19世紀、20世紀に作られたと言われる 歪なガラスビーズ

それらとのバランスを取りながら

様々な素材を組み合わせた装身具

 

華奢で繊細な作品達です

 

「紡ぐ」

 

実際に糸を作る過程からモノづくりはしておりませんが

糸のある形を解き

その細い糸からまた結び、編み込んで 紡ぎ

様々な形へ仕立てています

 

すべての作品達は

そのものが主張することではなく

お気に入りの洋服と共に

日々の装いの差し色になることを望んでいます

 

 

 


利用規約 | 返金条件と返品取消申請書 | プライバシーポリシー
All content is © 2011-2017 by tatsuta akiko All rights reserved.